オークションでバイクを売ることのリスク

無料の一括見積もりを取る

自分のバイクの相場を知らずに買取交渉すると
数万円〜数十万円も安く買い叩かれる可能性が高いです。

バイク比較.comで一括見積もりをとれば
あなたと同じ車種のバイクの過去の買取価格を見ることが出来ますし、
最大6社の査定額を比較して最も高い買取業者に売ることができます。
事故車は、査定額の差が出やすいのでできるだけ多くの買取業者に査定してもらいましょう!

オークションでバイクを売ることのリスク

 

オークションでバイクを売る

 

バイクを売る時に
オークションで売ったほうが
高く売れると考えている人も多いです。

 

 

なぜなら業者を間に挟まないので
中間マージンを取らず、
その分、高く売れるというわけです。
実際、高く落札されているバイクもあります。

 

 

ただし、どんなバイクでも
高く売れるわけではなく、
新しいバイクや人気の車種などは、
高く売れる傾向があるそうです。

 

 

しかし、オークションで売るには、
高く売れる代わりに様々な手間がかかり
さらにリスクを背負わなければなりません。

 

 

この手間とリスクがあるせいで
オークションで売ったほうが
高くなるバイクを持っているのに
バイク買取業者に売る人が多いのです。

 

 

さらにオークションで出品しているのは、
業者が多いという事実があります。

 

 

知識がない個人がバイクを出品するのは、
結構リスクを背負います。

 

 

特に一番面倒臭いのがクレームです。
バイクを引き渡した後
すぐ壊れたりすると買い取った人は、
「不良品を買わされた」と思います。

 

 

これは、逆の立場で考えてみればわかりますが
例えば、あなたがオークションで
10万円程払って買ったバイクが届いてすぐ壊れたら
「騙された。。。」って思いますよね。

 

 

そして出品者に
「返品させろ、金を返せ」
って言いたくなるはずです。

 

 

これと同じことを
バイクの落札者が言ってくるのです。

 

 

特にバイクは、送料が高いので
返品なんかすることになると
大損することになります。

 

 

「でも引き渡したあとに
 すぐ壊れることなんかないでしょ?」

 

 

と思われるかもしれませんが
業者の場合は、買い取ったバイクを
きちんと整備して売りに出しますが

 

 

もしあなたが自分で整備ができなかったり、
今まで定期点検をきちんと受けていなかったら
いつ壊れてもおかしくないのです。
特に車検の無い「250cc以下のバイク」は、要注意です。

 

 

次によくあるトラブルとして
名義変更の手続きをしてもらえないことがあります。

 

 

名義変更は、
相手の住所の管轄の陸運や役所で行うので
相手に書類を送ってやってもらうことになります。

 

 

しかし、これを頼んでも
やってくれない人が多いのです。

 

 

実際やらなくてもバイクに乗ることは、できるので
この人が事故を起こしたり、交通違反をすると
あなたに責任を負わされることがあります。

 

 

こういったことがバイクを売る時に
オークションが選択されない理由です。

 

 

他にもバイクを売って終わるまでに
ヤフオクで言えば、4000円程お金がかかりますし、
出品ページの説明文や写真を用意する手間もかかります。

 

 

オークションで売る人は、
このような手間やリスクがあることを
わかった上で利用しましょう。

バイクの一括見積もりサイトを使いましょう

バイク買取店は、安く買い叩こうとしてきます。
相場を知らずに査定をしてもらうと
数万円〜数十万円も安く買い叩かれる可能性が高いです。

バイク比較.comで一括見積もりをとれば
あなたと同じ車種のバイクの過去の買取価格を全て見ることが出来ますし、
最大6社の見積り価格を比較して一番高い買取業者に売ることができます。