バイクの左折巻き込み事故の対策

無料の一括見積もりを取る

自分のバイクの相場を知らずに買取交渉すると
数万円〜数十万円も安く買い叩かれる可能性が高いです。

バイク比較.comで一括見積もりをとれば
あなたと同じ車種のバイクの過去の買取価格を見ることが出来ますし、
最大6社の査定額を比較して最も高い買取業者に売ることができます。
事故車は、査定額の差が出やすいのでできるだけ多くの買取業者に査定してもらいましょう!

バイクの左折巻き込み事故

 

 

バイクの左巻き込み事故は、バイクでは、よくありがちな事故です。特に原付で左側によって走っている場合や渋滞などで左側から追い越ししてる人などが巻き込まれることが多くあります。

 

ドライブレコーダー映像「左折巻き込み事故」

 

 

バイク巻き込み事故現場

 

 

 

バイクの左巻き込み事故の事例

 

 

今日、通勤の途中でバイクに乗っていると車の左折時に巻き込みにあいました。状況としては、四輪の左後方を走っていて、四輪がウインカーを出さなかったので直進すると思っていたらいきなり左折して左折と同時にウインカーを出してきたので対処できませんでした。スピードは、大して出ていなかったので転倒は、しましたが体もバイクも少しの傷で済みました。自分の保険会社に電話すると過失割合は、2対8でこちらは、2ではないかと言われました。

 

 

バイクの左巻き込み事故の対策

 

同一車線内で車と並走してるだけで左折巻き込みに巻き込まれるリスクが常にあります。特に交差点で車に近づくのは、危険です。 できるだけ並走は、避けましょう。きちんと車の後ろについていればこのような事故は、避けられます。やむえず、並走しなければいけない状況でも車がいきなり左折してくる可能性を常に意識して速度を落として回避するイメージを持っておきましょう。

 

 

バイクの左折巻き込み事故による口コミ

 

自分は、常に車に巻き込まれない位置取りで走るよう意識してる。普段は、四輪の真後ろを走るようにしてるし、前の車が左折する時は、その車の右後方に位置取りしてる。これでも絶対ないなんて言えないけど今の所、巻き込まれた経験は、無い。でも都市部だとこういった走り方できないかも。

 

 

車に対しての位置取りを意識して走ってれば巻き込み事故に合う確率はゼロに近いはずだよ。

 

 

バイクの左折巻き込み事故だと過失割合は1対9でバイクが1のケースが多いからお金に関しては、問題ないと思っている人もいるけど相手の車が高級車で修理代がかかったら、過失割合が1でもバイクの修理代以上のお金を支払わなければいけなくなることもある。

 

 

バイクは、車に比べて安いから当たったら損しかしない。交差点では、絶対車の横に行ってはダメ。

 

 

もし転倒したら破損した全ての物を並べて写真をとっておくと良いよ。 メット、グラブ、ジャケット、ズボン、靴、社外品のパーツなど買った日付と購入価格をメモして相手の保険会社に請求すればいい。

バイクの一括見積もりサイトを使いましょう

バイク買取店は、安く買い叩こうとしてきます。
相場を知らずに査定をしてもらうと
数万円〜数十万円も安く買い叩かれる可能性が高いです。

バイク比較.comで一括見積もりをとれば
あなたと同じ車種のバイクの過去の買取価格を全て見ることが出来ますし、
最大6社の見積り価格を比較して一番高い買取業者に売ることができます。