下取りと買い取りの違い

無料の一括見積もりを取る

自分のバイクの相場を知らずに買取交渉すると
数万円〜数十万円も安く買い叩かれる可能性が高いです。

バイク比較.comで一括見積もりをとれば
あなたと同じ車種のバイクの過去の買取価格を見ることが出来ますし、
最大6社の査定額を比較して最も高い買取業者に売ることができます。
事故車は、査定額の差が出やすいのでできるだけ多くの買取業者に査定してもらいましょう!

下取りと買い取りの違い

 

 

バイクの買い替えをする際に

 

 

下取りに出した方が高く売れるのか?

 

 

買い取りに出した方が高く売れるのか?

 

 

悩みますよね。

 

 

値段だけを考えたら一般的には、
買い取りの方が高く売れると言われています。

 

 

下取りの場合は、
新しいバイクを購入するのを前提に
古いバイクを引き取ってもらうという形を取るので

 

 

古いバイクを高く売る交渉をしても

 

 

「代わりに新しいバイクの値下げをしますから」

 

 

と買うのと売るのをごっちゃにされてしまいます。

 

 

結局トータルでみると
買い取りを利用した方がよかったというケースが多いです。

 

 

ただし、下取りの方が買うのと売るのを
同じ店舗でできるので手続きの手間を考えると
下取りという考え方もあります。

 

 

でも一番いいのは、
両方で査定してもらって高い方に売ることです。

 

 

両方で査定して貰う場合は、

 

 

下取り→買い取り

 

 

の順番で査定してもらいます。

 

 

買い取りの場合だと
査定後、その価格で売ろうと思ったら
バイクをすぐ引き渡さなければいけないからです。

 

 

また買い取りの方が高く売れる可能性が高いので
後で買い取りを利用しましょう。

 

 

下取りの場合は、
新しいバイクが納車されるまで
今のバイクに乗っていても大丈夫なので
最初に下取りの方で査定をしてもらいます。

 

 

その時に、下取りに出すと決定せずに
下取り予定として注文書に価格を書いてもらいましょう。

 

 

そして新しいバイクの納車日がせまってきたら
2,3社のバイク買取業者に出張査定を依頼しましょう。

 

 

後は、買い取りの査定額が
下取りの査定額より高ければ、その場で売ればいいし、
逆なら納車日に下取りをしてもらえばいいだけです。

バイクの一括見積もりサイトを使いましょう

バイク買取店は、安く買い叩こうとしてきます。
相場を知らずに査定をしてもらうと
数万円〜数十万円も安く買い叩かれる可能性が高いです。

バイク比較.comで一括見積もりをとれば
あなたと同じ車種のバイクの過去の買取価格を全て見ることが出来ますし、
最大6社の見積り価格を比較して一番高い買取業者に売ることができます。