バイク買取業者に売る時に必要な書類等

無料の一括見積もりを取る

自分のバイクの相場を知らずに買取交渉すると
数万円〜数十万円も安く買い叩かれる可能性が高いです。

バイク比較.comで一括見積もりをとれば
あなたと同じ車種のバイクの過去の買取価格を見ることが出来ますし、
最大6社の査定額を比較して最も高い買取業者に売ることができます。
事故車は、査定額の差が出やすいのでできるだけ多くの買取業者に査定してもらいましょう!

バイク買取業者に売る時に必要な書類等

 

バイク買取業者に売る時に必要な書類等

 

バイクを買取業者に売る時に
必要なものを説明していきます。

 

 

ここでは、下記の排気量別に
必要なのものをまとめました。

 

 

  • 「125cc以下」のバイクを売る時に必要なもの
  • 「126〜250cc」のバイクを売る時に必要なもの
  • 「251cc以上」のバイクを売る時に必要なもの

 

 

 

 

125cc以下のバイクの売却

 

 

標識交付証明書

ない場合、管轄の市町村の役場で
発行してもらえます。

 

 

自賠責保険証明書

無くした場合は、
無くても大丈夫です。

 

 

身分証

運転免許証や健康保険証など
身分が証明できるもの

 

 

印鑑

 

 

廃車証明書

廃車手続きを自分で済ませている場合は
この書類が必要になります。
名義変更の時に使用するからです。

 

 

 

 

126〜250ccのバイクの売却

 

 

軽自動車届出済証

ない場合は、管轄の運輸支局で
発行できます。

 

 

自賠責保険証明書

無くした場合は、
無くても大丈夫です。

 

 

身分証

運転免許証や健康保険証など
身分が証明できるもの

 

 

印鑑

 

 

軽自動車届済証返納証明書 &軽自動車届出返納済確認書

自分で廃車の手続きをしている方は、
手続きの際に受け取る
下記の書類も必要になります。

 

 

 

 

 

 

251cc以上のバイクの売却

 

 

自動車検査証

ない場合は、管轄の運輸支局で
発行できます。

 

 

自賠責保険証明書

車検が残っている場合必要

 

 

身分証

運転免許証や健康保険証など
身分が証明できるもの

 

 

印鑑

 

 

自動車検査証返納証明書

自分で廃車手続きをしている場合は、
その際に受け取る書類です。

 

 

基本的にこれらの物があれば
バイクを売ることができます。

 

 

ローンの支払い中のバイクを売る時は、
返済予定表が必要なので
用意しておきましょう。

 

 

 

 

 

ここからは、
あった方が買取額がアップするもの、または、
マイナスされないものを書いていきます。

 

 

ノーマルパーツ

改造している場合

 

 

整備記録

定期的にメンテナンスをしている証拠になります。
これがあるだけで印象がかなりよくなります。

 

 

取扱説明書等

 

 

スペアーキー

 

バイクの一括見積もりサイトを使いましょう

バイク買取店は、安く買い叩こうとしてきます。
相場を知らずに査定をしてもらうと
数万円〜数十万円も安く買い叩かれる可能性が高いです。

バイク比較.comで一括見積もりをとれば
あなたと同じ車種のバイクの過去の買取価格を全て見ることが出来ますし、
最大6社の見積り価格を比較して一番高い買取業者に売ることができます。